粒子・流体数値解析コンサルティングの経験と開発力の技術を生かし、社会の要請にお応えいたします。

〒431-1202
静岡県浜松市西区呉松町3633-2 
株式会社CPFDLab.
TEL:053-484-2900 FAX:053-487-0101
pd@xpd-lab.com


P.D.適応事例


Card image cap
Feed粒子の乱数発生改良オプション

粒子発生密度が大になると粒子同士の接触問題がある。オプションでは、粒子同士の接触回避を行う。

Card image cap
含水粒子計算

液体を含む紛体は粒子間の付着を考慮して計算する。計測と実測はよく一致することが確認された。

Card image cap
DEM_MPS_溶融モデルのテスト

容器の壁と回転羽根の高温壁に接触した粒子は熱伝導で温度が上昇し、融点に達すると、溶けて、完全に溶けると液体粒子となる。

Card image cap
粒子粉砕計算

粗い粒子を粉砕機内に供給し回転刃と固定刃により細かく砕かれた粒子を上方に気流輸送搬送する粉砕機内の粒子流動計算

Card image cap
MPS_表面張力モデルのテスト

表面張力と接触角を考慮
傾斜した壁の上を流れる液滴の挙動テスト

Card image cap
MPS 表面張力による壁付着テスト

壁は球ポリゴンでモデル化されている。